• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小山いと子の処女小説。昭和8年(1933)「婦人公論」誌の懸賞小説に当選したデビュー作。