• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. チドリ目ウミスズメ科の海鳥。全長約25センチ。体は丸みを帯び背面は青灰色、腹は白い。北太平洋に分布。日本では冬鳥として各地の海上でみられ、北日本で繁殖するものもある。翼を使って潜水し、魚などを捕る。ウミスズメ科にはエトロフウミスズメ・ウミガラスウミオウムウミバトなども属する。

  1. ハコフグ科の海水魚。全長約20センチ。体は箱形で、とげが頭部に一対と背びれの前に1本ある。本州中部以南の暖海に分布。