• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

花虫綱ウミトサカ目の腔腸 (こうちょう) 動物の総称。暖海の岩礁に多い。群体は棒状・指状・きのこ状などを呈し、多肉質で軟らかく、表面は革質。柄の部分で岩礁に固着し、冠部に鮮やかなポリプが生じる。うみけいとう。