• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浸潤之譖の解説 - 学研 四字熟語辞典

悪口を少しずつ言ったりほのめかしたりして、それを聞き手に信じ込ませること。水がしみ込むように批判を繰り返す、陰険な中傷のこと。
注記
「しんじゅんのしん」とも読む。「浸潤」は、液体がじわじわとしみ込んで濡れていくさま。「譖」は、非難・中傷のこと。
出典
『論語ろんご』顔淵がんえん

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。