• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

釈迦が沙羅双樹 (さらそうじゅ) の下で入滅する情景を描いた図。一般に、釈迦が頭を北、顔を西、右脇を下にして臥 (ふ) し、周囲に諸菩薩 (ぼさつ) や仏弟子・鬼畜類などが集まって悲嘆にくれるさまを描いたもの。涅槃絵。