• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動バ五(四)]

  1. 勢いよく飛んで見えなくなる。ふっとぶ。「爆風であたりのものが―・ぶ」

  1. けつまずく。

    1. 「悪源太の馬、逆木 (さかもぎ) に―・んで倒れければ」〈平治・中〉