• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)
  1. 地震などの振動によって地盤が液体のような状態になること。液状化現象。「地盤が液状化する」

  1. (比喩的に)活動のよりどころとなる組織の支持力が衰えること。また、社会にさまざまな動きが生じ、不安定になること。「与党の液状化」「秩序が液状化する」

[補説]1は、地下水を多く含んだ砂の層に強い揺れや衝撃が加わり、砂の粒子が水中に浮遊した状態になることによって起こる。埋め立て地などの軟弱な地盤で発生しやすい。地盤の支持力が低下するため、建物が沈下・傾斜したり、マンホールが浮上したりする被害が生じることがある。→クイックサンド

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉