• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ下二]

  1. 涼しくする。

    1. 「夏の極めて暑き折には枕や座をあふいで―・めて」〈伽・二十四孝〉

  1. 心をしずめ慰める。また特に、祭事を行って神を慰める。

    1. 「夜の鼓の拍子を揃へて―・め給へ」〈謡・高砂