• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 水の流れが滞ること。また、その所。よどみ。

  1. 軒先の広小舞 (ひろこまい) の上にある横木。淀貫 (よどぬき) 。

京都市伏見区南西部の地名。宇治川桂川木津川の合流点近くにあり、淀川舟運の河港として栄えた。江戸時代は松平・稲葉氏の城下町。