• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

水深200メートルより深い海に生息する魚類。巨大な水圧、暗黒、恒常的な低温、水の流動の少ないことなどのために、骨格や筋肉が軟弱、目や発光器の発達、または目の退化、口や胃が大きいなどの特徴が著しい。ハダカイワシチョウチンアンコウなど。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース