• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 深い水の底。

  1. 物事の奥深いところ。おくそこ。

  1. (副詞的に用いて)深く。詳しく。

    1. 「―しりてしかけたる方便 (てだて) おそろし」〈浮・昼夜用心記〉