• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市上京区にある真言宗智山派の寺。平安時代初期に文徳天皇が正親町 (おおぎまち) の南に仏心院を建立したのに始まり、のち清和天皇が落飾、入寺して改称。室町時代に焼失したが、のち現在地に再興された。清和井 (せがい) 院。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉