• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

世俗を離れ、清らかで静かなこと。

「高朗の気 (き) 骨に徹 (とお) り―の情 (じょう) 肉に浸む朝 (あした) の趣こそ比ぶるに物なけれ」〈木下尚江火の柱