• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

清水邦夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1936~ ]劇作家・演出家・小説家。新潟の生まれ。劇団木冬 (もくとう) 社を創立、主宰。戯曲「真情あふるる軽薄さ」「狂人なおもて往生をとぐ」「わが魂は輝く水なり」など。小説「華やかな川、囚われの心」で芸術選奨受賞。