• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名・形動ナリ]清らかでまじりけのないこと。潔白で私欲のないこと。また、そのさま。
  • 「此―な私を、熊鷹の、熊手の、掴み面 (づら) のと異名をつけ」〈浄・卯月の紅葉