[動サ五(四)]《「澄ます」と同語源》
  1. なすべき物事を全部してしまう。「食事を―・す」「支払いを―・す」「引き継ぎを―・す」

  1. 借りた金などをすっかり返す。返済する。「借金を―・す」

  1. 代わりのもので問題が解決したことにする。その場はそれでよいことにする。間に合わせる。「金で―・す」「立場上、知りませんでしたでは―・されない」「お昼はそばで―・す」

  1. (動詞の連用形に付いて)すっかり、そのものになる。うまく、しおおせる。「刑事になり―・す」

[可能]すませる

出典:青空文庫