• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ぬ」は玉、「な」は「の」の意》玉のように清浄な井、または泉。

「天 (あま) の―に」〈神代紀・上〉