[動サ五(四)]

  1. 人や荷物を舟で向こう岸に運ぶ。「船で人を―・す」

  1. 物の上を越えて、一方から他方へ物がとどくようにする。またがらせる。かける。「橋を―・す」「綱を―・す」

  1. こちらの手から相手の手へ移す。手渡す。「書類を―・す」「バトンを―・す」

  1. 自分の持っているもの、権利などを他の人に与える。「土地を人手に―・す」

  1. 人や物を他の場所に移す。

    1. 「明け暮れながめ侍る所に―・し奉らむ」〈・若紫〉

  1. 通りなどを歩かせる。引きまわす。

    1. 「捕 (と) られし人々は、大路を―・してかうべをはねられ」〈平家・灌頂〉

  1. 馬で、川などを渡る。

    1. 「この御馬で宇治川のまっ先―・し候ふべし」〈平家・九〉

  1. 神仏の力で、迷っている人々を救う。済度する。

    1. 「人―・すことも侍らぬに」〈・東屋〉

  1. (他の動詞の連用形に付いて)その動作が行き渡るようにする。「見―・す」「張り―・す」

[可能]わたせる

出典:青空文庫

出典:gooニュース