• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渡辺淳一の解説 - 小学館 大辞泉

[1933~2014]小説家。北海道の生まれ。医学部出身という異色の経歴を生かし、医療現場を舞台にした問題作を数多く執筆して人気を得る。その後は濃密な性描写の恋愛小説を手がけ、ブームを起こす。「光と影」で直木賞受賞。他に「遠き落日」「うたかた」「失楽園」など。平成15年(2003)紫綬褒章受章。

渡辺淳一の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
北海道砂川町(現・空知郡上砂川町)
生年月日
1933年10月24日 さそり座
没年月日
2014年4月30日(享年80歳)