• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

導電性のある材料でできた製品や試料の傷の有無を調べる非破壊検査法の一。表面に交流電流を流したコイルを置き、材料に磁界で誘起された渦電流を発生させる。表面または表面近傍に傷がある場合、渦電流が変化し、それをインピーダンスの変化として検出するこができる。渦電流探傷検査。渦流探傷試験。渦流探傷検査。電磁誘導試験。電磁誘導検査。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉