• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

がんなどにかかった器官全摘出せずに、薬物や放射線で治療したり、切除をがん部分のみにとどめたりするなどして、機能の温存をはかる治療法。