• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ケッペンの気候区分による温帯気候の一。符合はCw。温暖湿潤気候に似るが冬と夏とで乾湿の差が大きく、最多降雨月の降雨量が最少月の10倍以上。華南四川ヒンドスタン平原・アフリカ中南部・アンデス山脈中部など内陸部や高地にみられ、コメやイモの栽培が盛ん。温暖冬季少雨気候。

[補説]最暖月平均気温がセ氏22度以上の地域(華南・ヒンドスタン平原など)をCwa、22度未満で平均気温10度以上の月が4か月以上の地域(アンデス山脈中部など)をCwb、同じく3か月以下の地域(極めてわずかに点在)をCwcに分ける場合もある。

[地学/気象]カテゴリの言葉