軽石などを焼いて布などに包み、懐に入れたりしてからだをあたためるもの。焼き石。 冬》「草庵に―の暖唯一つ/虚子

出典:青空文庫