気象庁に付属する地方機関。担当地域の気象観測や予報業務などを行う。帯広名瀬の2か所。また、新千歳仙台那覇の各空港に航空測候所がある。

[補説]かつて全国に置かれていたが、観測機器の発達や通信技術の向上、また行政改革の方針により、平成22年(2010)までに大部分が無人観測施設である特別地域気象観測所に転換された。

出典:青空文庫