• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

東洋画の技法の一。画面に水を塗り、乾きぎわに墨や絵の具で描いて、ぼんやりとにじませる法。山水図の雲煙、おぼろ月夜などの朦朧 (もうろう) とした感じを表す。にじみがき。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉