渾然一体の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いくつかのものが溶け合って区別がつかないさま。▽「渾然」は溶け合って区別のないさま。一つにまとまったさま。「一体」は一つのものの意。「渾」は「混」とも書く。
出典
『淮南子えなんじ』精神訓せいしんくん
句例
さまざまな楽器が渾然一体となった最終楽章
用例
現在では東アジア研究科が独立していますが、そのころは中近東研究と東アジア研究が渾然一体となっておりました。<江藤淳・漱石と慶応義塾と私>

渾然一体の解説 - 学研 四字辞典熟語

種類の異なるものが互いに溶け合ったり、混ざり合ったりして、それぞれの区別がつかないさま。
注記
「渾然」は、異なるものが分化せず、全体が一つにまとまっているさま。「渾」は、「混」とも書く。
出典
『淮南子えなんじ』精神せいしん

渾然一体の解説 - 小学館 大辞泉

すべてがとけ合って一つのものになるさま。「光や音、色彩が渾然一体となって迫る」

キーワード[混同]の四字熟語

出典:青空文庫