[動ダ下一][文]わき・づ[ダ下二]
  1. 水が地中からわいて出る。「岩間から清水が―・でる」

  1. 涙などが流れ出る。「涙がとめどなく―・でる」

  1. 物がわいたように次々と現れ出る。「雲がむくむくと―・でる」

  1. 虫などが自然に発生する。「うじが―・でる」

  1. 考え、感情などが、あふれるように生れ出る。「愛情が―・でる」「アイデアが―・でる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース