• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

泉鏡花の小説。明治32年(1899)、春陽堂より書き下ろしとして刊行。神楽坂の芸者蝶吉と青年の心中を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉