禊 (みそぎ) の一。神前の大釜に湯を沸かし、巫女 (みこ) や神官が熱湯に笹 (ささ) の葉をひたして自分のからだや参詣人にふりかける儀式。ゆだち。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉