• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狭衣 (さごろも) 物語の登場人物。先帝の皇女。いとこの狭衣大将や春宮 (とうぐう) (後一条院)に愛されるが、神託によって斎院となる。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉