• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

恒星のうち、巨星に準ずる星。主系列星よりやや明るく、巨星へ進化する中間段階に位置する。水素の核融合がほぼ終了し、中心部分にヘリウムが集まっていると考えられる。代表的な準巨星として、小犬座プロキオン南十字座アクルックスがある。