• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

滄桑之変の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

世の中が激しく変わること。移り変わりが激しいこと。▽「滄桑」は「滄海」と「桑田」。つまり大海原うなばらと桑畑。青い海だった所が桑畑になる。世の中の移り変わりの激しさをいった言葉。
出典
『神仙伝しんせんでん』麻姑まこ
句例
滄桑の変を目の当たりに見る
用例
しからずば滄桑の変に任せて、後の世に存せんと思う事…<夏目漱石・三四郎>
類語
滄海桑田そうかいそうでん 桑田碧海そうでんへきかい

滄桑之変の解説 - 学研 四字辞典熟語

世の中の移り変わりが激しいこと。桑畑が海となり、海が干上がって桑畑になるような大きな変化のこと。
注記
「滄桑」は、「滄海桑田そうかいそうでん」の略。
出典
『神仙伝しんせんでん』麻姑まこ
類語
滄海桑田そうかいそうでん

キーワード[移り変わり]の四字熟語

キーワード[変化・変動]の四字熟語