[動ラ五(四)]《「下垂る」の意。古くは「しただる」とも》
  1. 水などが、しずくになって垂れ落ちる。「血が―・る」

  1. 美しさや鮮やかさがあふれるばかりに満ちている。「水も―・るいい男」「緑―・る草原」

出典:青空文庫