[動ワ五(ハ四)]

  1. 空中・水面などに浮かんで揺れ動く。一つ所にとどまらずゆらゆら動いている。「波のまにまに―・う」「空を―・う雲」

  1. あてもなくあちこち歩く。さまよう。「異郷に―・う」「他国を―・い歩く」

  1. 香りなどが風に運ばれたりしてそのあたりに満ちる。「梅の香が―・う」

  1. ある雰囲気やけはいがそのあたりに満ちている。そのあたりに何となく感じられる。「妖気が―・う」「険悪な空気が―・う」

  1. 落ち着かない。不安定である。

    1. 「そのすぢとも見えず―・ひたる書きざま」〈・常夏〉

  1. ひるむ。たじろぐ。

    1. 「少しも―・はず戦ひける間、人馬共に気疲れて」〈太平記・一四〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース