[動ラ五(四)]
  1. 漏れる1」に同じ。「雨が―・る」

  1. 漏れる2」に同じ。

    1. 「御心の中なりけむこと、いかで―・りにけむ」〈・花宴〉

  1. 漏れる3」に同じ。

    1. 「その方を取り出でむ選びにかならず―・るまじきはいと難 (かた) しや」〈・帚木〉

[動ラ下二]もれる」の文語形。

出典:青空文庫