• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

律令制で、陰陽寮 (おんようりょう) に属した職員の一。時守 (ときもり) (守辰丁)を指揮して漏刻の目盛りを見、時刻を知らせることをつかさどった。ときづかさ。ときもりのはかせ。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉