• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

福岡市東区の志賀島から出土した金印。天明4年(1784)に発見。印文は「漢委奴国王」の5字が刻まれている。西暦57年、奴国王が後漢に朝貢し、光武帝より印綬を受けたという「後漢書」東夷伝にみえる印といわれる。倭奴国王印 (わのなのこくおうのいん) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉