• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

漫言放語の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

口からでまかせに、勝手なことをいい散らすこと。▽「漫言」は思いつきでいう言葉。「放語」は勝手なことをいい散らすこと。「放語漫言ほうごまんげん」ともいう。
句例
漫言放語してあきない
類語
漫語放言まんごほうげん
活用形
〈―スル〉

漫言放語の解説 - 学研 四字辞典熟語

とりとめのないことを言いたい放題に言うこと。また、そのさま。
注記
「漫言」は、とりとめのないことを言うこと。また、そのことば。深く考えずに言うことば。「放語」は、無責任なことばで、「放言」と同義。「放語漫言ほうごまんげん」ともいう。
表記
「漫言」を「慢言」と書きちがえない。

[言動を表す/話す/ほら話・でたらめ]カテゴリの四字熟語

キーワード[言葉]の四字熟語

キーワード[発言]の四字熟語