• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江藤淳の評論。夏目漱石の誕生から晩年を論じる。昭和45年(1970)、第1部、第2部を刊行。同年、第23回野間文芸賞、第18回菊池寛賞を受賞。その後第3部を平成5年(1993)、第4部を平成8年(1996)に刊行。第5部は未完で、作者死後の平成11年(1999)に刊行された。