• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鳥類や爬虫類 (はちゅうるい) の、卵殻の直下に広がる、漿膜と尿膜とが一部で癒着した膜。血管が発達してくることにより胚の呼吸を可能にする。尿漿膜。