[形][文]いさぎよ・し[ク]
  1. 事物・風景などが清らかである。汚れがない。

    1. 「―・い朝景色に飽かずに見恍 (みと) れている」〈風葉・五反歩〉

  1. 思い切りがよい。未練がましくない。また、さっぱりとしていて小気味がよい。「―・く身を引く」「―・く戦う」

  1. 道に反するところがない。潔白である。「―・い態度を貫く」

    1. 「心ノ―・イ」〈日葡

[派生]いさぎよさ[名]

出典:青空文庫