• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]雨が降って、地上にたまり流れる水。
    1. 「はなはだも降らぬ雨故―いたくな行きそ人の知るべく」〈・一三七〇〉

[枕]地上にたまった水が流れるようすから、「流る」「すまぬ」「行方しらぬ」にかかる。
    1. 「―流るる涙留めかねつも」〈・四一六〇〉