• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ下一][文]しほた・る[ラ下二]
  1. みすぼらしいようすになる。元気がないように見える。

    1. 「しょぼしょぼと―・れた姿で帰って来る」〈花袋田舎教師

  1. 衣服などが潮水にぬれて、しずくが垂れる。また、雨・露・霜などにぬれる。

    1. 「露霜に―・れて、所定めず惑ひありき」〈徒然・三〉

  1. 涙を流す。泣きぬれる。

    1. 「御覧ずるたびごとに、九条殿―・れさせ給はぬ折なし」〈大鏡・公季〉