《「しおざい」とも》潮の満ちてくるときに、波の騒ぎ立つ音。

[補説]書名別項。→潮騒

三島由紀夫の長編小説。昭和29年(1954)刊行。伊勢湾の小島を舞台とする、純朴な青年と少女の恋愛物語。古代ギリシアの牧歌小説「ダフニスとクロエ」に着想を得た作品。第1回新潮社文学賞受賞。映画化もされている。

出典:青空文庫