みおつくし」に同じ。

「広瀬川渡りの沖の―水嵩 (みかさ) ぞ深き五月雨 (さみだれ) のころ」〈山家集・上〉

出典:青空文庫