[名](スル)はげしくいきどおること。憤激。
  • 「私は―して伊藤の変節を腹の底から憎んだ」〈嘉村・途上〉

出典:青空文庫