• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

激濁揚清の解説 - 学研 四字熟語辞典

清らかなもの、善なるものを揚げて、にごったもの、不正なものを取り除くことのたとえ。
注記
「濁」は、濁にごった流れのことから転じて、不正や悪徳のこと。「激」は、激しく当たって砕け散らすこと。「清」は、水が澄みきっていること。転じて、清らかなもの。また、善のたとえ。「濁だくを激げきして清せいを揚ぐ」と読み下す。
出典
『抱朴子ほうぼくし』刺驕しきょう

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。