• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ぬれぎぬ1」に同じ。

    1. 「のがるとも誰か着ざらむ―天 (あめ) の下にし住まむ限りは」〈大和・四四〉

  1. 根も葉もないうわさ。ぬれぎぬ。

    1. 「―は、なほ、え干させ給はじ」〈・夕霧〉