• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 川の早瀬の水が石などに激しく当たって盛り上がり、枕のように見える所。

    1. 「―大きに滝鳴って、さかまく水も早かりけり」〈平家・九〉

  1. 《瀬に枕する意》船中に寝ること。

    1. 「舟子の―、しのび女ある所ぞかし」〈浮・一代男・三〉