• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

かまどの下の火を吹きたてることもできない。ひどく貧乏なさまのたとえ。

「塵 (ちり) も灰もなく―・く」〈浮・永代蔵・一〉